ショップ運用代行l高品質で効率的な運用を実現

ショップ運用代行とは?

ショップ運用代行サービスは、日々のサイト更新、注文を受け付けてからの受注管理、注文からの物流センターへの
出荷指示手続き等の業務をネット通販事業者様やネットショップのオーナー様から委託、弊社がクライアント様の
代わりに運用や運営業務を代行するサービスです。

購入者様
運用代行フロー
運用代行業務l運用代行スタッフ
お客様l時間がかかるルーティンワークを運用代行して本業の業務に集中

ショップ運用代行のメリット

社内スタッフは企画、販促に集中できる

ショップ運用代行サービスは、日々のサイト更新、注文を受け付けてからの受注管理、注文からの物流センターへの出荷指示手続き等の業務をネット通販事業者様やネットショップのオーナー様から委託、弊社がクライアント様の代わりに運用や運営業務を代行するサービスです。

急な売り上げにも問題なく対応

EC市場(Eコマース市場)の歴史は浅く、業務の経験者が少ないため即戦力人材が不足しており、
1から教育をしなければなりません。しかし、スタッフを教育して育てるよりも、売上拡大による業務量増加の方が早くなり、今までのスタッフだけでは業務が回らなくなることが多く見受けられます。当社では、販促・企画に社内スタッフを起用し、受注管理などのルーチンワークを当社が請け負うことで、
急激な売上拡大の時でも機会損失を発生させることなくスムーズな売上拡大を確実にサポートできます。

人件費削減

楽天ショップ、Yahooショッピング、自社ECサイトなどすべてのサイトで管理サイトがあり、それぞれ操作方法が異なります。売上拡大のためにモールに出店したり、ECサイトを構築する度に勉強が必要になり、軽視できないほどの教育費用が発生します。社内スタッフの方を販促・企画に集中して頂き、売上を拡大させていくためにも、日々の受注管理業務等は、当社の専門スタッフにお任せください。